飾り金物


  飾り金物の持つ魅力は、長い歴史の中で生まれた技法と表現の豊かさにあるように思います。木工家具や調度品において 金物(飾り金物)は なくてはならない存在であり、互いに同じ道を 二人三脚で歩んできた歴史があるように思います。

 一つ一つ丁寧に繊細に作られた 飾り金物と木工の品とを 組み合わせる事により、互いが調和し高め合う存在となります。